ちさ茶のんびり日記

神様は見ているんだよ?


昨日、家族で初詣しに行きました。
犬山にある、成田山へ。

この連休はあったかかったし、三が日を避けた人達で混んでいました。
去年は前半・後半真っ二つにわかれ、それも幸か不幸かのどちらかで。。
しかし、一度凹んでから世界がモノクロ化したくらいで、
もうすぐ凸へ復活。。
新年の挨拶も普通に交わせたので、
「普通」になれた気分がして良かったです。。

恋愛成就のお寺じゃないのに、
仕事、健康第一、交通安全、家内安全よりも、
恋愛に願をしぼりました。
幸せになりたいです!って・・・。

それでもさ、見られてるんだね。きっと・・・
恒例のお御籤を引いたんだけど、、、
昨日の運勢は


『末小吉』

      ........... _| ̄|●



なんかね、
自分が何か新たなことをしようとした時、
他の誰かがそれに携わるようなことがあったら、
その人が自分にとって


になったり、、
 


良薬
になったり、、


の、どちらからしいのよ。。
それも自分の注意はらって冷静な判断で決めないと。。さもないと・・・、
って危険なことが書いてあったの(´・ω・`)


ってなに!?
 

あとはまぁ・・・、
待ち人おそしとか、失物出にくいとか、
所謂マイナスなことしか書かれてなかった(´;ω;`)






怠惰な生活を改善する努力をしよう。。

天の神様はきっと見ているんだ。。

もっと最悪な罰があたらなかったのは、

まだ見込みがある証拠なのかな・・・












おみくじのルーツは、「元三大師みくじ」で平安時代の天台宗延暦寺の高僧、良源は1月3日に没したことから元三大師と呼ばれ、延暦12年(912年)に人間の運勢、吉凶を五言四句の漢詩百首で作ったものが始まりとされている。
(中略)
これを、よい順番に並べると、大吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶となる。
(中略)
「おみくじ」を、よい順番に並べると、大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶となる。
中には大大吉、大上吉、後吉とか、珍しいものでは平、吉凶未分、吉凶相交、おっかない恐、大恐などいろいろ。
[PR]
by Chisato_cha | 2006-01-09 18:53 | のほほん>Orz---ω
<< 引越し? やっばい・・・、、やばいって!! >>