ちさ茶のんびり日記

カテゴリ:読みモノ( 6 )

『野ブタ。をプロデュース』

a0031676_23534617.jpg

『野ブタ。』の原作が気になってて読みました。
ドラマとは全然別モノ?と言ってもいいくらい、亀梨の「桐谷修二」以外、同名人物は居ないし。
なりゆき彼女のマリ子もドラマとは違うような気がするし。。内容は原作よりもドラマの方が面白いし、展開が気になるし、毎回楽しみだったり、、してさ。最終的な話の流れも別モノ?なのか、原作に近づくのかわからんけど、読んでもネタばれにはならないので、よかったかも。でも、そこはちょっと楽しみにしてた分、残念だったかなぁ~と。。

ドラマは、、原作にはない、山Pの彰が気になりマス。
あの口調聞いてると、IWGPのキング(窪塚洋介)を思い出します。
ウラ・オモテのある修二より、素直な彰の方がいいなぁ~とか。

主題歌も買っちゃったょ・・・、損した気分だけど。
初回限定の方を買ったんだけど、
手抜きなブックレットに(´・ω・`)ションボリ、です。
PV、DVD付きの方がよかった。。多分PVは「野ブタ。」のDVDの特典にでも入れるんだろうなぁ~という思惑でいますが、、なんか・・・損したゎ。
唄もやっぱ山Pの方がいいかも。。気取った感じがなくて、地声とあんま変わんない感じなのがいいなぁ~と。。

??(・・。)ん
本の感想から脱線してしまった。。。
・・・
本とドラマの内容を比較ではなく、「桐谷修二」の人物像を比較しながら楽しむことをお薦めします。

[PR]
by Chisato_cha | 2005-11-06 23:46 | 読みモノ

本de笑う→(≧∇≦)ブァッハハ!・・・のって久しぶり

a0031676_2135811.jpg買っちゃったのね、コレを。

本家も楽しいんだけど、

帯付きが気になって

レジへと進みました (*・___・*)ゞ




まだ全部読みきってないんだけど、
「電車男」よりも、オモシロ過ぎ

中身の系統が違うけどさ・・・、私は「ろじぱら」派だねぇ。
[PR]
by Chisato_cha | 2005-04-03 21:09 | 読みモノ

( *´,_ゝ`)プッ

a0031676_17281796.jpg
ご存知(?)の『ダーリンは外国人』とぃぅ漫画本デス。
全①・②巻出てます。
気になってて気になってて、今日ついに①巻を見つけて買っちゃいました。
どこの本屋行っても(それほど巡ってませんが・・・(〃゚д゚;A )、②巻しか置いてなくって。
どうせ買うなら①・②巻セットで欲しいジャン。

で、すぐに読んじゃいました。まぁ・・・漫画だしねぇ。
微笑ましい・あったかぃ作品だなぁ~って思いました。
思わず、( *´,_ゝ`)プッ・・・って笑っちゃたりw
原作者が岐阜県民なんだぁ~って勝手に親近感をわかせてみたりして。
穏やかな気持ちになりました。

外人サンがパートナーなんて、、、なんだかカッコぇぇなぁ~・・(゜。゜)ぽか~~ん
どぅやって知り合うのかしら。。。
ただでさえ出会い少ないのに・・・(´・ω・`)ショボーン。。。
ワタスの場合、出会っても口下手・話し下手・聞き下手の③下手=非・社交的なモンだから、何やってもムリょねぇ。。。(´・ω・`)(´・ω・`)つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
[壁]д・)はぅ。。。

でも、、望みは捨てちゃイケナイわょね o(TヘTo) クゥ
もぅ24歳マダ24歳、ガンバレ24歳のワタス、
             ファイトーー!(  ̄ロ ̄)乂( ̄ロ ̄ )イッパーーツ!!~ー
[PR]
by Chisato_cha | 2004-08-22 17:56 | 読みモノ

「東京湾景」読破!

a0031676_2237325.jpg
や~~~っと読めたょぅ。
なんだけども、全然オモロなかった (マヂで!?(゚┏Д┓゚ ;)
ドラマと比較しようにも比較にならないくらい設定が違い過ぎる。
ドラマの方が断然おもしろい、見ごたえアル。
原作は普通の”恋愛小説”といった感じだ。
 ○ 出会い系メールで知り合う
 ○ 「涼子」という偽名、
 ○ モノレールから亮介の仕事場及びアパート
 ○ お台場で働くOL、フォークリフトの作業員
 ○ 亮介
 ○ 真理
上記のみがドラマとの共通点
ドラマの設定との違い
 ○ 在日韓国人
    ↑原作では両親は日本人で普通の家庭で育っている
     よって、国籍の違いとかは無関係で”日本”だし、母の話もなく、父との話もない。
     あの婚約者も出てこない。
 ○ 父の存在
    ↑原作では父は普通のサラリーマン。
           亮介の父は登場しない。
 ○ 亮介の趣味”書道”
    ↑原作ではフォークリフト・原付は共通しているもののこの書道という話はない。
     胸に大きな”火傷の跡”がある、、というのがポイントになっている。
 ○ 真理の存在
    ↑ドラマでは既に何年か前に破局してるけど、原作では「涼子」の存在があっても
     恋人同士だった。彼女(「涼子」)の存在が大きくなってから破局になる。

以上が原作とドラマの違い。かる~く比較?してみました。

ドラマを意識しないで原作を読むのであればそれもヨシでしょう。
オススメできるくらいおもろいな~とは思わなかったナ ヾ(*'ロ')ノ"
ちょっと期待ハズレだった・・・(´・ω・`)
  
  
[PR]
by Chisato_cha | 2004-08-01 22:57 | 読みモノ

小さな恋の教科書 (*´▽`*)

a0031676_164731.jpg引き続き326の「326の恋に殺されそう・・・。」とぃぅ本を読みました。「ぼくのおばあちゃん」と一緒に買ったモノでコレは326の詩とその解説と326自身の恋愛観で作られた(小さな)恋の教科書みたいな読みモノです☆(写真参照)

これもまた読みながらホロっと涙してしまったんですが、(決して泣くようなことは書いてないww)自分の過去の恋愛と照会しながらフムフムと読みました。
解説よりも326の詩がイイ☆そしてそこに登場するキャラクターもかゎぃぃし。326の恋愛観は共感できるし、好感持てるなぁ~って思いました。オトコの人ってそ~なんだぁ~なんて思えることが書いてあったりw 


これはまぁ・・・楽しめる本デスな。ウン(*´▽`*)・・・小さな恋の教科書デス。
[PR]
by Chisato_cha | 2004-07-04 16:48 | 読みモノ

ボロ泣き  つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

a0031676_152427.jpg夜中の3時過ぎに急に読み始めてボロボロ泣きながら       つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 そのまま一気に読んでしまったのがコレ。(写真)

326の「ぼくのおばあちゃん」という本。小学低学年から読めるょぅに仮名付きで、かゎぃぃイラスト付きのモノ。グリーのオススメにも書いたけどもこの作品は心温まる感動作デス☆。あとかぎに書いてあったことデスガ、フィクション(つくりもの)ではないノンフィクション(土台がある)なのだそうです。
326のやさしさがたぷ~り詰まった作品のひとつだと思います。
326の詩で癒されたり、その詩で作られた19の楽曲もイマもずっと聴いてます。シングル3枚1stアルバムでの326+19の世界観は解散してもずっとずっと衰えてないし、イマでも新鮮で聴ける。「青春」ってぃぅ感じ(*´▽`*)

久々に本で泣けました つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
まぁ、私は人並み以上に?涙もろいんで・・・(爆)、こぅぃぅあたたかなぉ話には弱ぃデス。是非、読んでみてください(*゚▽゚)ノ
[PR]
by Chisato_cha | 2004-07-04 15:25 | 読みモノ